買取店に自身で持っていくメリットとデメリット

買取店に持っていくメリット

買取店に持っていくメリットは、何と言ってもすぐに現金化できることです。売りたい物を渡して、数十分程度で現金に変わるのは魅力的です。物を売る手段はネットオークション等がありますが、いつ売れるか分からないですしすぐお金が入ってくるか分かりません。最悪、いつまで経っても売れないという可能性も否定できないです。買取店でも、状態が悪ければ買取拒否もあり得ますが、すぐ答えが出るだけ良いです。
オークション以外だと出張買取をしている場合もありますが、出張買取は断りにくい雰囲気があります。せっかく来てもらって数十分かけて査定してもらったので、買取金額に納得がいかないと言いにくいのです。これらを考慮すると、買取店に持っていくのが基本と言えます。

買取店に持っていくデメリット

買取店に持っていくデメリットは、無駄足に終わる可能性です。近くに店舗があれば良いのですが、わざわざ数十キロ移動して持ち込んだにも関わらず買取額に納得できなければ不成立です。ガソリンも消費しますし、まさに徒労です。休日であれば他にも多くの人が品物を持ち込むので、意外と時間がかかる可能性もあります。
また、お店側もなるべく欲しい物と欲しくない物があるので、欲しくない物はあまり高く買い取ってもらえません。なので、買取店Aではあまり求められていなくても買取店Bは欲しているというケースが生まれます。このような場合はインターネットを活用して売った方がより高く売れます。何も考えずに、とりあえずお店に持っていくという行動は避けたいです。