買取店のスタッフに自宅まで来てもらうメリットとデメリット

買取スタッフに自宅へ来てもらうメリット

自宅まで来てもらうメリットとしては、商品を持ち込む手間が省けるというところです。自宅に居ながらにして見積もりや買取のサービスを受けることができます。また、大量の商品や、大きな商品を売りたい時に便利です。転居等で不要になった大量の商品や、家具家電などの大きな商品など、自力では持込みができない商品も査定、買取してもらえます。さらに、壊れやすい物や、貴重な商品を売りたい時にも便利です。壊れやすいガラス製品や陶器製品、貴重で持ち運びたくないものも、自宅に来てもらえば自分で持ち運ぶ必要がないので安心です。また、店舗だと待ち時間等がある可能性もありますが、自宅に来てもらえばすぐに査定してもらえることもメリットです。

買取スタッフに自宅へ来てもらうデメリット

自宅まで来てもらうデメリットは、まずほとんどの場合事前予約が必要なことです。あらかじめ来てもらう日程の候補の調整が必要なので、思い立った時にすぐ来てもらうという事は難しいでしょう。また、買取が決まった日程の前後は予定を空けておく必要があります。急用が入ったりしてキャンセルしなければいけない場合でも、直前だとキャンセル料を請求されてしまう可能性もあります。さらに、わざわざ自宅まで来てもらっているというところから、提示された査定額に対して、多少の不満があっても買取を断りづらくなってしまうこともあります。また、自宅の場所によっては自宅に来てくれるサービスの対象外の地域もあります。場所によっては出張料の分査定が低くなってしまう可能性もあります。

金買取では、例えば金の喜平のネックレス・小判・インゴット・金縁のメガネフレーム・金歯・金貨なども高額買取します。